ラフティング吉野川|体験( カナディアンカヌー体験| |リバーサップ| ノルデックウォーク| トレッキング| スノーシュー)| Staff| 水位| ニュース| 通信販売法の表記| 会社案内| SiteMap|
お問合わせはお気軽に!

 

前日も空席があれば参加OK。

2017年は3月1日より営業再開

予約状況カレンダー

開催/空席案内

 

 

ラフティング/半日・Family

 ラフティング/半日・Family

ラフティング/半日・Family

 8/11,12,13日 満員御礼です。


サップ・カヌー体験用90分

8/20日まで受付停止中です。詳しくはお電話でお願いします。

ラフティング・1日

 

 

ラフティングメニュー
申込関連
     

FAQ

Main »» ツアー中の遊びの紹介

Table of Contents


ツアー中の遊び
ラフティング中の遊びは、担当ガイドが主になって行っております。遊びは、気温や水温、メンバー、時間状況などを見て随時変化しておりますので、必ず行うとは限りませんので、ご了承ください。


バランスゲームや遊びは、ご希望で行っております。ムリされないようにお楽しみください。

「岩からの飛び込み」
無理しないで、自分の出来る高さでやりましょう。
頭からは厳禁です。!!
これは、リピ様向きの高い方です。ひぇー高いですね。
もちろん低いのもありますよ。

「フラワーバランス」
落ちる為の口実? できるだけ大きくやりましょう。
バランス悪いと立っている最中に落ちちゃうよ。!!

「滝つぼツアー」
夏でも冷たい、支流の滝にうたれてみましょう。
きっと肩凝りもなおります? 気分サイコーです。!!

まっ普通「ボートから飛び込み」
前転!!バクテン!!側転!!倒立飛び込み
水深調べてからGOGO!!

オリジナル!「くろひげゲーム」(無人島ゲーム)
小さいな無人島にさて何人乗れるか!!
すべりおちるドンチャンは誰だ!!

プカプカスタンダード! フラワー
全員で輪になって花になりましょう。

ボート遊び!「ウイリー」
簡単にひっくり変えってしまうので、バランスが大切!!

ボート遊び!「タイタニック2」
引っ張る人も引っ張られる人も全員の呼吸が大切!!と
言うか、必ず落とされる罰ゲーム的な意味合いが、、、あるかも

スイム遊び!「ドラゴン祭り」
全員で繋がって瀬を下ると言う大技!!、全員の遊び心と友情が必要
水深を確かめないと痛いので、要注意の遊び。深い所でやりましょう。

ボート遊び!「すべり台」
水量が多くてツアースピードが早い時にやる大技です。
ボートを巨大なすべり台にしてスードボンです。かなり面白いけど
準備に時間がかかりなかなかやる機会がない。

ボート遊び!「カウボーイ」
かなりスリリングですが、、、、、落ちます。
リピーター以外には、絶対おすすめいたしません。
大滝サーフィン(期間限定遊び)
大滝サーフィンは、全国のラフティングフィールドの中でもスリルのある遊びになります。

ただし、フリップ(転覆)の率が非常に高いので、暴れ出したボートが接触するなど、通常以外のケガなどが起こる場合もあります。よって、参加者のご希望と、水量、担当ガイドと相談の上行いますので、必ず行う遊びでは無い事をご了承ください。


水量もかなり幅が狭く、豊永水位0.80m以上にてホール(滝壺)が無くなる為、開催できません。また、混雑時にはサーフィン用安全説明の時間がとれず開催できない場合もあります。ご了承ください。

どうしても「大滝サーフィン」がやってみたい方は、
 ・5月20日〜7月10日迄に上級コース(小歩危)へ参加する。
 ・平日がもっとも開催確率が高い!!

 後は、当日の水量など現地のフィールドコンディションが良いことを祈ってご参加ください。


こちらは「大滝」の写真ですよ。
大滝は、上級コース(小歩危)では食後の大きな瀬です。

ここは「大滝」の2段目の写真ですよ。
瀬が大きいのがわかりますねー

こちらは「大滝」の後半の写真ですよ。
最後の滝壺、ボートが曲がりますね。
これが大滝の名前の由来かな?

こちらは「大滝」の転覆写真ですよ。
大滝は、上級コース(小歩危)の中でも、ひっくりかえりポイントです。危ない? でも大丈夫、大滝が終わると長いトロ場(流れの緩い所)で泳ぎが得意なら泳いぐ事もできます。



迫力の大滝ギャラリー!select kazi!!

こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
ボートが水の力で立ち上がります。大興奮!!

こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
お客様は、通常とは別の乗り方をします。もうノリノリですね。スリルが有る分だけ、危険もちょっとありますが、その変わり楽しさと充実感はたまりません。


こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
横向きだとこんなに!大興奮!!でも大丈夫、この後、転覆なんかしてません。ガイドとお客さんのバランスがいいと元に戻るのだ!!


迫力の大滝ギャラリー!select kazi!!のお楽しみ

こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
カメラ目線が痛い!!ロープを持つ手に力が入ってますが、臨場感抜群の写真ですね。


こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
カメラ目線が痛い!!こちらは、張り切りスギな感じもしますが、超Photoですね。撮ったカメラマンも撮られる為に視線を投げたあなたも神クラスですね。臨場感抜群の写真ですね。


こちらは「大滝サーフィン」の写真ですよ。
照れ隠し?の笑顔が痛い!!ガイドだって落っこちますよ。落ちても安心の水深だから、思わず笑ってしまします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 
     
pagetop